第4回広瀬川河畔緑地社会実験(ミズベリング前橋)を実施しました

第4回広瀬川河畔緑地社会実験(ミズベリング前橋)を実施します(令和4年7月1日)

実施報告を追加しました(令和4年8月26日)

第4回広瀬川河畔緑地社会実験(ミズベリング前橋)を実施しました

第4回広瀬川河畔緑地社会実験(ミズベリング前橋)を、7月16日(土曜日)と17日(日曜日)に開催されたイベント「広瀬川nightテラス」に併せて実施しました。仮設の芝やアメニティ(パラソル、イス、テーブル等)を設置し、公共空間の使い方を調査する社会実験を行ないました。

川の音を聞きながら、イスに腰を掛けて飲食を楽しむ方たちや、芝生で駆け回る子供たち、フリーマーケットでゆっくりとお気に入りものを探す方たちなどを見ることができました。

また、広瀬川nightテラスの来場者を対象としたアンケートを実施したところ、広瀬川河畔でイベントが開催されることに対して肯定的な意見が多く集まり、今後の整備をイメージした仮設の芝等の満足度も高い結果となりました。

アンケート結果については、下記資料をご参照ください。

飲食を楽しむ様子
フリーマーケットの様子
キッチンカーの様子
親子で楽しむ様子

第4回広瀬川河畔緑地社会実験(ミズベリング前橋)を実施します

令和2年度から実施している広瀬川河畔緑地の新たな使い方に関する社会実験(ミズベリング前橋)を、今年も民間団体の発意によるキッチンカーイベント「広瀬川nightテラス」に併せ、実施します。

ミズベリング前橋ロゴ

MIZBERING MAEBASHI ロゴ

目的

アーバンデザインのモデルプロジェクトである広瀬川周辺の高質化による水辺空間の利活用の実現に向け、民間団体の発意によるイベントに併せて公共空間を活用する社会実験を行うことで、屋外空間の使い方やアメニティの効果的な配置などについて検証を行います。また、周辺民地の利活用も行うことで、沿道店舗と連携した賑わい創出の推進を目的とします。

日時

令和4年7月16日(土曜日)、17日(日曜日)の2日間

午前11時から午後9時(各日)

※広瀬川nightテラスと併せて実施

場所

前橋市千代田五丁目地内

広瀬川河畔緑地(中央前橋駅周辺)

実施内容

【広瀬川河畔緑地社会実験(ミズベリング前橋)】

  • 民間団体による公共空間の利活用
  • 広瀬川河畔緑地整備に係る仮設設置(土手の作成や人工芝の設置など)
  • 周辺民地の利活用
  • 利用者に対するアンケート調査

その他

  • 広瀬川nightテラスは令和2年度から毎年開催されており、今回で3年連続の開催です。
  • 昨年開催された広瀬川nightテラスでは、河畔緑地の公共空間利活用に対し、約95%の方から「満足」というご意見をいただきました(社会実験アンケートより)。

 

広瀬川nightテラスポスター

広瀬川nightテラス

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 市街地整備課 CCRC・計画推進室

電話:027-898-6946 ファクス:027-221-2361
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年07月01日