都市景観条例に基づく景観形成モデル地区内行為届出書

制度概要

景観形成モデル地区内において次の行為を行うときは、届出が必要になります。

  • 建築物
    (新築・増築・改築・移転・大規模な修繕・模様替え・外観の変更)
  • 工作物
    (新設・増設・改造・移転・外観の変更)  
  • 広告物
    (表示・設置・改造・移転・表示内容の変更・外観の変更)  
  • 土地
    (区画又は形質の変更を生じる行為)(注意)一部適用除外があります。

なお、現在景観形成モデル地区の指定は「けやき通り地区 本町二丁目」の1地区です。
本制度に関する詳しい内容は、パンフレットをご覧ください。

申請などに必要なもの

提供書式欄の「景観形成モデル地区内行為届出書の添付書類一覧表」をご覧ください。

取り扱い窓口

前橋市役所9階 都市計画部都市計画課

提供書式

注意事項

提出部数は1部。
ただし、届出者が控えを要するときは、正副2部提出してください。

提出期限

建築確認申請(建築確認申請等が不要な場合は、行為に着手しようとする日)の30日前までに届け出てください。

届出の内容について

本届出の内容(届出者の名称や平面図など、個人情報・プライバシーに関する内容は除く)については、地元の地権者等で構成される「けやき通り地区 本町二丁目 まちづくり協議会」に意見を求めますので、あらかじめご了承ください。

手続きにかかるおおよその期間

概ね14日間

行政手続法(条例)などの処理基準

前橋市都市景観条例第17条第1項

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 都市計画課 景観・歴史まちづくり係

電話:027-898-6974 ファクス:027-221-2361
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日