臨江閣

来館者の方へ

現在、臨江閣は通常通り開館しています。

  • ご来館の際はマスク着用のご協力をお願いします。
  • 発熱や咳などの症状がある方や、体調に不安のある方のご来館はお控えください。

 

お知らせ

2月から4月末までの新規貸館予約及び団体観覧予約を一時中止します。

下記のとおり、臨江閣改修工事を行うため、2月~4月末までの新規貸館予約及び団体観覧予約を中止します。予約を再開する場合は、ホームページで改めてお知らせいたします。

臨江閣別館の障子張替工事を実施します。

臨江閣別館の障子張替を12月上旬から3月上旬にかけて実施予定です。

張替のため、別館1階和室の障子が取り外され、一部お部屋が利用がいただけなくなりますのでご了承ください。

臨江閣トイレ改修工事を実施予定です。

1月中旬から3月下旬に臨江閣トイレ改修工事と畳の張替を実施予定です。館内のトイレの一部が使用できなくなります。

また、工事車両が敷地内に出入りします。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

臨江閣畳改修及び全館清掃を実施予定です。

2月~4月にかけて臨江閣本館・別館の畳表替え及び全館清掃を実施予定です。そのため、一時的に畳がないお部屋がございますのでご了承ください。

 

  • 平成29年9月から一般の公開及び利用を開始しました。
    臨江閣の利用や団体での観覧については、事前の申込が必要です。
    観覧は無料、部屋の利用に際しては原則有料となります。
    使用料や提出書類の書式は、このページ内の「貸館利用のご案内」の項目をご参照ください。

臨江閣とは

 臨江閣は近代和風の木造建築で、全体は本館・別館・茶室から成る、国指定の重要文化財です。
 本館は明治17年9月、当時の群馬県令・楫取素彦(かとり もとひこ)や市内の有志らの協力と募金により迎賓館として建てられました。また茶室はわびに徹した草庵茶室で、京都の宮大工今井源兵衛によって明治17年11月に完成しました。
 別館は明治43年一府十四県連合共進会の貴賓館として建てられた書院風建築です。

本館内部の写真
本館外観の写真
別館大広間の写真
臨江閣別館外観の写真

施設詳細

施設の詳細
指定区分 国指定重要文化財(本館、別館、茶室) 平成30年8月17日
開館時間 午前9時から午後5時まで(観覧無料)
ただし、入館は午後4時30分まで
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館。直近の平日が休館となります。)
年末年始(12月29日~1月3日)
交通アクセス JR前橋駅からバス(日本中央バス前橋榛東線)で10分、「るなぱあく・臨江閣前」バス停にて下車、徒歩1分。
駐車場 隣接する前橋公園の駐車場をご利用ください。敷地内には原則として駐車できません。
お身体が不自由な方は、事前にお問い合わせください。
所在地 前橋市大手町三丁目15番
電話番号 027-231-5792
(注意)貸館利用等のお問い合わせは文化財保護課 027-280-6511へ
その他
  • イベント開催中は、見学制限をする場合があります。
  • 見学・利用に関しては、文化財保護課へお問い合わせください。

入館制限日のご案内

大きな催事の開催日や、周辺施設の状況などにより、入館や利用を制限させていただく日程を掲載しています。
 ご来館を予定されている方は、ご注意ください。
利用制限の状況は、主催者の意向等で変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
なお、掲載している日程以外であっても、来館人数や用途及び利用規模によっては、ご利用を制限させていただく場合があります。
団体でのご見学や貸館利用を希望する方は、あらかじめ文化財保護課へご相談ください。

入館等制限日のご案内
日付 個人入館 団体入館 貸館 備考
1月14日(土曜日) 不可 一部不可 本館1階貸館利用のため、ご見学ができません。
1月25日(水曜日)、1月26日(木曜日) 不可 不可 不可 催事準備のため、全館の貸館予約及びご見学ができません。
2月2日(木曜日)、2月3日(金曜日) 一部不可 一部不可 貸館予約のため、別館の貸館予約及び大広間の見学ができません。
2月7日(火曜日) 不可 一部不可 催事片付け作業のため、別館の貸館予約と団体でのご見学ができません。
3月1日(水曜日)から5日(日曜日) 一部不可 貸館予約のため、本館2階の貸館予約ができません。

イベント予定

 臨江閣で開催が予定されているイベント等の、一部を掲載しています。
 掲載されている以外の催事や、貸館利用で使用されているお部屋は、一般の方の見学及び入室ができません。あらかじめご了承ください。
 イベントの詳細については、各主催者様へお問い合わせください。

イベント予定表
日付 内容 会場 備考
1月28日(土曜日)から2月5日(日曜日)まで 令和4年度前橋・高崎連携事業文化財展「東国千年の都 防ぎ・護り・祓う」 別館西洋間

午前9時00分~午後6時00分

入場無料

お問合せは前橋市文化財保護課(027-280-6511)まで

 

貸館利用のご案内

一般貸出における使用料は、下記PDFファイルを参照してください。
予約は利用日の1年前から受付を開始します。
お申し込みや空き状況の確認は、文化財保護課(027-280-6511)へお問い合わせください。

予約状況や利用内容によっては、希望の日程でご利用いただけない場合がありますので、必ず申請前にお電話等お問い合わせをお願いします。

原則として、利用日の2週間前までに利用許可申請書をご提出いただきます。

なお、仮予約後、利用日の1週間前になっても申請書のご提出がない場合は、仮予約をキャンセルさせていただく場合があります。

申請書は文化財保護課へ直接持参いただくほか、郵送やメールでも受け付けます。
メールで申請する場合は以下のアドレスへお送りください。
bunkazai@city.maebashi.gunma.jp

既に利用許可手続きが完了した申請について、利用日等の変更や、利用をキャンセルする場合には「利用変更・取消許可申請書」の提出が必要です。
利用の変更やキャンセルを希望する場合は、事前に文化財保護課へご相談ください。

使用料の減免

 一定の条件を満たす利用の場合は、使用料の減額や免除を受けられます。
 詳しくは文化財保護課(027-280-6511)へお問い合わせください。

使用料の減免を受けられる利用の例

  • 前橋市文化協会に所属する団体が主催する催事での利用
  • 教育機関が主催する催事での利用 等

団体での観覧や、撮影をしたい方へ

 臨江閣の「団体での観覧」および「撮影」には、申請が必要です。
 日程等の都合でお受けできない場合もありますので、必ず申請前にお問い合わせください。
 申請書は文化財保護課へ直接持参いただくほか、郵送やメールでも受け付けます。
 申請書を提出する際には、お手数ですが事前に文化財保護課(027-280-6511)へご連絡ください。

メールで申請する場合は以下のアドレスへお送りください。
bunkazai@city.maebashi.gunma.jp

日本庭園内での撮影は、公園管理事務所に事前に許可が必要となりますので、公園管理事務所までお問合せください。

観覧申請書

団体(概ね 15名以上)で観覧を希望する場合、以下の申請書が必要になります。
 また、ボランティアガイドを希望する場合は、人数に関わらず、利用の1か月前までに申請書を提出してください。(ファックス可)
なお、ボランティアガイドについては、受付状況・観覧時間等によりお受けできない場合がございます。(ボランティアガイドをご希望の場合、観覧(ガイド)時間が40分以上必要となります。)

撮影申請書

 結婚式や七五三の前撮り等、フォトロケーションとして撮影を行う場合は、以下の申請書が必要になります。
 なお原則として、控室用に部屋を1室ご利用いただきます(有料)。

地図

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財保護課

電話:027-280-6511 ファクス:027-251-1700
〒371-0853 前橋市総社町3-11-4
お問い合わせはこちらから

更新日:2023年01月12日