前橋市地球温暖化防止実行計画2021-2030

地球温暖化は、地球規模で深刻な影響を及ぼす人類共通の喫緊の課題です。近年、世界各地では異常気象による災害が頻繁に発生し、国内においても猛暑日の増加、記録的な豪雨に伴う河川の氾濫や土砂災害の増加など地球温暖化の影響はより顕在化してきており、本市においてもこの100年間で平均気温が2度上昇するなどその影響は例外ではありません。

そうした中、本市では、2012年3月に「前橋市地球温暖化防止実行計画」を改定し、再生可能エネルギーの利用促進や省エネルギーの取組の推進など、温室効果ガスの排出削減に向けて取り組んでまいりましたが、昨今の国内外の地球温暖化対策に関する情勢の変化を踏まえて、このたび2021年度から10年間を計画期間とする新たな「前橋市地球温暖化防止実行計画」を策定しました。

計画の概要

本計画は、市域全体から排出される温室効果ガスを対象とする区域施策編と、市役所の事務・事業から排出される温室効果ガスを対象とする事務事業編とで構成しています。

また、区域施策編では、これまでの市域全体から排出される温室効果ガスの排出削減対策としての「緩和策」に加え、新たに気候変動の影響による被害の回避・軽減対策としての「適応策」を位置付けることで、緩和と適応の取組を一体的に進めていきます。

計画期間

区域施策編、事務事業編ともに2021年度から2030年度までの10年間とします。

温室効果ガス削減目標

前橋市全域(区域施策編):2030年度に2013年度比で32.4%削減
市の事務・事業(事務事業編):2030年度に2013年度比で22.7%削減

「2050ゼロカーボンシティまえばし」

本市では2050年までに温室効果ガス(二酸化炭素)排出実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」を表明します。

本計画に位置付ける各施策を市民、企業・団体と連携しながら推進していくとともに、社会状況の変化や期待される新たな技術革新を見据えた取組を展開しながら「2050ゼロカーボンシティまえばし」を目指します。

前橋市地球温暖化防止実行計画2021-2030

※概要版はA3横、両面印刷(短編綴じ)した後、真ん中で折って使用してください。

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 環境森林課

電話:027-898-6292 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年04月22日