森林の伐採届出について

制度概要

森林の無秩序・無計画な伐採を防止し、森林の適正な更新を図ることを目的として、森林所有者等が伐採、造林などを実施する場合には、計画をあらかじめ届け出ることとなっています。

対象となる森林

地域森林計画(群馬県)で定められた民有林ですので、赤城森林事務所へ事前にご相談下さい。

申請などに必要なもの

  • 伐採跡地を森林以外の用途に供する場合は、区域図を添付して下さい。
  • 伐採の期間が1年を超える場合は、別途「伐採にかかる年次計画書」を提出して下さい。
  • 火災・自然災害等により緊急の用に供するため伐採した場合は、「緊急伐採届出書」を伐採後に提出して下さい。
  • 森林経営計画が認定されている森林は、「森林経営計画に係る伐採等の届出書」により、伐採後の届出が出来ます。

取り扱い窓口

環境政策課赤城森林事務所(粕川支所内)窓口

提供書式

注意事項

  • 伐採を開始する日の90日から30日前までの間に、届出が必要となります。
  • 1ヘクタールを超える面積を開発(森林以外の用途に利用)するとき、及び保安林の伐採をするときは、県での手続きが必要となります。

手続きにかかるおおよその期間

7日

行政手続法(条例)などの処理基準

森林法、森林法施行令、森林法施行規則

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 環境政策課 赤城森林事務所

電話:027-285-4116 ファクス:027-285-5227
〒371-0217 群馬県前橋市粕川町西田面216-1
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日