前橋市の移住・定住促進事業について

地方創生・人口減少対策の一環として、前橋市へ移住する方へ向けたさまざまなプロモーション活動や、自治会組織等の地域づくりネットワークを生かしたきめ細かな相談・サポートを行っています。

オンライン移住相談会に出展します(10/4開催)

loconect1

LOCONECT主催のオンライン移住相談会に出展します。

新型コロナウイルスの感染拡大により、対面での移住相談は不安だという方も安心して利用することが出来ますので、ぜひご活用ください。

開催日時:10月4日(日曜日) 10:00~17:00

参加費用:1,000円


LOCONECT HP
https://loconect.com

移住ガイドブック

まずは、前橋市がどんなところなのか。移住をするにはどのようなステップを踏めばいいのか。

まずは移住ガイドブックをご覧になってみてください。

移住ガイドブック表紙
移住ガイドブック中面

移住コンシェルジュの配置

移住者希望者の方が住まいや仕事探しをする際に、気軽に相談できる窓口として、移住コンシェルジュを配置しています。

新たな土地への移住は、分からないことばかりで不安が付きものです。そんな時には前橋移住コンシェルジュに相談してみましょう。

移住によって叶えたいあなたの希望や夢の実現に寄り添い、親身に相談に乗ります。

suzukimasatomo

前橋移住コンシェルジュ 代表
鈴木 正知(すずき まさとも)
 

平成27年度から前橋移住コンシェルジュに就任。きめ細かい相談対応に定評があり、移住相談会では常に相談者が集まる。これまでに250件を超える移住相談実績を誇る。
 

その他にも、市内23の行政区を集めて地域活動の情報共有を行う「前橋地域づくり連絡協議会」を立ち上げるなど、本市の地域づくりに根強く関わっている。

danbaramasahiro

前橋移住コンシェルジュ
檀原 真広(だんばら まさひろ)
 

平成30年度から移住サポーターとして鈴木のサポートをしながら移住相談の経験を積み、令和元年度から移住コンシェルジュとして活動。
 


自伐型林業の促進にも積極的に取り組んでおり、令和2年度からは厚生労働省委託 林業就業支援事業 林業就職支援 地域アドバイザーの群馬県担当を務める。

 

移住タブロイド紙『susono(すその)』の発刊

移住希望者に、前橋の魅力を伝えるタブロイド紙を発刊しています。

移住体験プログラム

前橋が誇る、日本百名山の一つである赤城山。
そんな赤城山の麓に一つのプロジェクトが始動しました。

民間団体の活力により、築130年の古民家が『赤城山古民家IRORI場』として新たなチャレンジを創出する場所に生まれ変わりました。

民泊事業や、月イチマルシェ、多種多様なワークショップの開催など、『自分らしい暮らしの創造・応援・実現』をコンセプトに、様々な人が集まり新しいチャレンジが育まれる場として多種多様なプロジェクトに携わっています。

前橋移住コンシェルジュとの連携も行っており、その中で移住体験プログラムを行っています。
「移住を考えているけど、前橋市の雰囲気が分からない」
「一度お試しで移住体験をしてみたい」
といった方は、是非IRORI場を訪れてみてください。

まずは、移住コンシェルジュへご相談ください。
日程の調整や、移住の悩みに応じた体験プログラムを検討させていただきます。

いろり場外観

赤城山古民家IRORI場 外観

いろり場内観

赤城山古民家IRORI場 内観

前橋市移住支援金

【前橋市でも移住支援金制度が利用できます!!】

移住支援金事業について

東京一極集中の是正などをねらいとして、首都圏から地方に移住された方に対して、移住支援金を支給する制度です。前橋市も本事業に参画しており、一定の要件を満たした方への支給を行っています。

<支給金額>
・2人以上の世帯の場合 100万円
・単身者の場合                 60万円

前橋市移住支援金について

前橋市に移住された方で、本市が定める交付要項の要件を満たす方は申請をすることができます。申請の手続きや支援金制度の詳細は該当ページをご確認ください。
 

詳細・申請書ダウンロードはコチラから
〇「前橋市移住支援金について」 (※ホーム>組織から探す>産業経済部>申請書ダウンロード)
https://www.city.maebashi.gunma.jp/promotion/live/20282.html

群馬県移住支援金制度について
〇ぐんま暮らしポータルサイト「はじめまして、暮らしまして、ぐんまな日々」
https://gunmagurashi.pref.gunma.jp/


移住支援金制度の対象求人を募集しています!

移住支援金制度は、県が開設するマッチングサイトの掲載求人に就業した方を対象者としています。(企業支援金制度における対象者は上記リンクをご覧ください。)

ただいま、移住支援機制度の対象となる求人情報を募集しています。
詳細は下記リンクからご確認ください。

移住イベントの企画・参加

群馬県が主催する移住相談会への参加や、自主企画イベントの実施を行っています。

移住相談会の写真

令和2年度 群馬県主催・移住相談会参加予定スケジュール

 前橋市主催・移住イベント

令和2年度 群馬県主催・移住相談会への参加予定スケジュールの概要
イベント名 会場 日程
    オールぐんま暮らしフェア  東京交通会館12階
  カトレアサロンB

令和2年
 7月4日
(土曜日)
→令和3年1月へ延期
 

    ふるさと回帰フェア2020

東京国際フォーラム

令和2年
10月10日、11日
(土曜日、日曜日)

  地域体験見本市
(オールぐんま暮らしフェア)

東京交通会館12階
 ダイアモンドホール全面&有楽町駅前広場

令和2年                11月8日           (日曜日) 

 5県合同移住相談会                                                                             (新潟・福島・茨城・栃木・郡馬)                                                            

未定

 令和2年12月      上旬

  JOIN 移住・交流&地域おこしフェア

東京ビックサイト 

令和3年1月
下旬

  市町村相談会
(市町村出張相談窓口)

  東京交通会館8階
ぐんま暮らし支援センター

未定

 

※内容については随時更新いたします。

 

前橋市主催・移住イベントの写真

第1回 前橋から東京へ通勤することを選んだ移住者トーク
日程:平成28年9月2日
場所:蔵前4273(東京都台東区蔵前4-27-3)
ゲスト:阿部剛志氏、原田尚樹氏
コーディネーター:鈴木正知氏

LEAGUE有楽町 移住イベントの写真

第2回 前橋で自分らしく暮らすことを選んだ移住者トーク
日にち:平成29年10月29日
場所:LEAGUE有楽町(東京都有楽町2-10-1 東京交通会館ビル6階)
ゲスト:長谷川恵理子氏(長谷川農園)、竹内躍人氏(ONOBORI3)
コーディネーター:鈴木正知氏

関連リンク

関連資料

掲載情報

おでかけ群馬2017-18(平成29年3月発行)

前橋パリッシュ北西版 2017年6月号

商工まえばし 地域の明日(平成30年1月発行)

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

政策部 未来の芽創造課

電話:027-898-6513 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年08月12日