母子(父子)家庭に対して、手当を支給する制度はありますか

 父母の離婚などで、父又は母と生計を同じくしていない子どもが育成される家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と自立の促進に寄与し、子どもの福祉の増進を図ることを目的として、支給される児童扶養手当という制度があります。ただし、公的年金(遺族年金等)を受給している場合や事実婚等により、受給できない場合もあります。また、所得制限もあります。

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 子育て支援課

電話:027-220-5701 ファクス:027-243-6474
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日