新型コロナ・インフルエンザ同時流行に備えましょう

今冬は、新型コロナとインフルエンザの同時流行が懸念されています。今夏を上回る感染の拡大が生じる可能性があり、医療がひっ迫することも考えられます。

同時流行に備えて、次の対策をしておきましょう。

感染が拡大する前にワクチン接種を検討しましょう

新型コロナワクチンの接種

インフルエンザワクチンの接種

体調不良にそなえて、早めに購入しておきましょう

新型コロナ抗原定性検査キット

国が承認した「医療用」もしくは「一般用」のキットを選びましょう。「研究用」のキットは国の承認を受けていません。

解熱鎮痛薬

かかりつけの薬局などに相談しましょう。

生活必需品

日持ちする食料(5~7日分)や体温計などを用意しておきましょう。

日頃からのセルフケアを心掛けましょう

体温の測定や健康状態の確認を心がけ、引き続き、換気や適切なマスクの着脱、手洗い等の手指衛生など、基本的な感染対策を行いましょう。

関連ページ

この冬は、ワクチン接種・新型コロナ抗原定性検査キット・解熱剤鎮痛薬の準備を
withコロナにおいて健康をまもるためにできること

この記事に関する
お問い合わせ先

健康部 保健予防課

電話:027-220-5785 ファクス:027-223-8856
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年11月15日