新型コロナウイルス感染症予防接種

新着情報

■新型コロナワクチンの特例臨時接種(全額公費による接種)は令和6年3月31日までで終了しました。令和6年4月1日以降に、定期接種以外で接種を受ける場合は、任意接種(全額自己負担)となります。

■65歳以上高齢者等を対象とした定期接種を、令和6年秋冬頃に実施予定です。国の方針が決定しだい、詳細をお知らせします。

■定期接種の対象ではない方の接種は、予防接種法に基づかない任意接種の取り扱いとなり、全額自己負担です。

令和6年度新型コロナウイルス感染症定期接種の概要

対象者

・65歳以上の方

・60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方
(令和5年度までの新型コロナワクチン接種対象者とは異なります)

実施時期

秋冬頃に年1回(予定)

※定期接種の対象者であっても、予防接種法で定められた時期以外に接種を受けた場合や、定められた回数(1回)を超えて接種を受けた場合は、任意接種となり、全額自己負担となります。

接種場所

前橋市内の接種実施医療機関(今後、本ページ及び広報まえばしでお知らせします)

※令和5年度までのように、全国の医療機関で接種を受けることはできません。

接種費用

一部自己負担あり

使用ワクチン

未定

定期接種の対象者以外の方は、全額自己負担での任意接種となります

  • 定期接種の対象ではない方の接種は、予防接種法に基づかない任意接種の取り扱いとなり、全額自己負担です。
  • 任意接種の接種費用は、医療機関が自由に定めることができるため、医療機関によって接種費用は異なります。接種の取り扱いや接種費用等の詳細については、接種を受ける予定の医療機関にご相談ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

健康部 保健予防課 予防接種係

電話:027-212-3707 ファクス:027-224-0630
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号 前橋市保健所2階
お問い合わせはこちらから

更新日:2024年04月01日