農地法第3条第1項の規定による許可申請について

制度概要

 農地や採草放牧地を耕作の目的で所有権を移転したり、地上権、永小作権、質権、賃貸借、使用貸借その他の使用収益権を設定する場合は、知事又は農業委員会の許可を受けなければなりません。

申請などに必要なもの

 以下提供の「3条許可添付書類」を参考にしてください。

取り扱い窓口

 前橋市役所7階 農業委員会事務局

提供書式

「3条許可添付書類」関係

「3条許可申請書」関係

行政書士の代理申請について(補足説明)

「記載例」関係

注意事項

  • 平成28年4月1日に改正農地法が施行され、書式に変更がありました。
  • 平成22年12月に改正された『「農業委員会の適正な事務実施について」の一部改正について』に伴い、農地法第3条の許可申請が円滑に行われるよう、申請者にわかりやすく事務の流れや申請書の記入方法などを説明するため、新たに添付ファイルのとおり作成しましたのでご活用下さい。 

手続きにかかるおおよその期間

 申請書の受付は、毎月15日が締切です。
 農地法第3条許可の事務処理について、締切日までに受理したものについては、締切日から許可までの標準処理期間を【30日】と定め、迅速な事務処理による行政サービスの向上に努めています。
 このため、翌月10日前後に許可書が交付となります。

行政手続法(条例)などの処理基準

農地法 農地法施行令 農地法施行規則

農地法第3条許可事務の適正化

この記事に関する
お問い合わせ先

農業委員会事務局

電話:027-898-6732 ファクス:027-223-8527
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年05月01日