前橋競輪開催事業等運営委託業務における公募型プロポーザルを実施します

目的

  前橋競輪が収益確保を継続し、公営事業として健全財政への一助となり、市政運営に寄与していくためには、民間活力との共存・連携を検討する時期に来ています。
  そのため、民間と行政との役割分担を明確に整理し、官民連携方式(競輪開催事業等の民間委託)により、各々の活力を有機的かつ最大限に活かしながら、グリーンドーム前橋の再生、ひいては、人が集まるまちなかのにぎわい拠点とし、本市の価値の向上、まちづくりに繋げていくために、広く提案を求めるものです。

事業者選定方式

  公募型プロポーザル
    専ら競輪開催事業を遂行できるものを代表者として、複数事業者により構成されるグループでの提案を求めます。

主な業務内容

(1)本場開催及び場外発売の総合運営
    1.車券の発売・払戻に関する業務
    2.映像配信及び場内放送に関する業務
    3.お客様サービス、イベント等に関する業務
    4.場内外の警備、清掃業務
    5.従業員の雇用
    6.賞典に関する業務
    7.選手宿舎の管理・運営                                                       等
(2)競輪事業実施のために必要な業務(非開催業務)
    1.関係機関との調整
    2.広告・宣伝企画業務
    3.各種調査・報告事項の処理                                                等
(3)新たな事業展開
    1.新たな事業展開の企画・立案
    2.具体的な計画の策定(スケジューリング・資金計画等) 等

持ち込み運営機材

  次の運営機材は受託者の持ち込みを前提とします。
(1)投票端末(発売払戻機器)
(2)映像音声システム
(3)大型映像装置(2面)
(4)監視カメラシステム
(5)デジタルサイネージ

実施場所

(1)前橋競輪場
(2)前橋競輪選手宿舎
(3)利根西前売サービスセンター
(4)館林場外競輪車券売場

委託期間

  令和2年4月1日~令和8年3月31日(6年間)

審査方法

  行政及び民間有識者で審査会を設置して、業務運営に必要な組織体制や人員の確保、業務委託料、業務効率化のための方策、売上・ファンサービス・顧客層拡大のための方策及び新たな事業展開等、事業者からの提案を総合的に審査・評価し、優先交渉権者を特定します。

業務委託料限度額

  業務委託料限度額 54億円(税込)(6年間)
  なお、今年度、準備(事務引継ぎ)に要する費用は契約する事業者の負担とします。

今後の予定

今後の予定
募集要項の告示(前橋市HPにて公開) 令和元年 9月13日  
募集要項に関する質問受付 令和元年 9月13日~ 9月17日 終了しました
募集要項に関する質問の回答 令和元年 9月24日 終了しました
現地説明会(前橋、利根西、選手宿舎) 令和元年 9月24日 終了しました
現地説明会(館林) 令和元年 9月25日 終了しました
参加表明書及び資格確認書類の受付 令和元年 9月26日 終了しました
参加資格結果確認及び提案要請書の送付 令和元年10月 3日 終了しました
企画提案書の受付 令和元年10月23日、10月24日 終了しました
プレゼンテーション 令和元年11月 6日 終了しました
優先交渉権者の選定 令和元年11月 6日 終了しました
事業者との契約 令和元年12月中  

 

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

産業経済部 公営事業課 管理係

電話:027-231-4508 ファクス:027-232-3892
〒371-0035 群馬県前橋市岩神町一丁目2番地1 ヤマダグリーンドーム前橋
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年09月13日