令和2年度前橋市IT化推進補助金のご案内

制度概要

市内の事業者または進出企業が事業用のハードウェア(PC、プリンタ等)、ソフトウェアの更新に対して、要した費用の一部を補助します。
 

申請などに必要なもの

  1. 前橋市IT化推進補助金申請チェックリスト(本ホームページから入手できます)
  2. 交付申請書(本ホームページから入手できます)
  3. 補助事業内容説明書(本ホームページから入手できます)
  4. 事業費収支予定内訳書(本ホームページから入手できます)
  5. 誓約書(本ホームページから入手できます)
  6. 見積書
  7. 実施設計書(仕様書、カタログ等)
  8. 設置図面(手書き可)
  9. 前橋市の市税に未納のないことを証明する書類
  10. 前橋市の事業所税納税証明書【補助金上限額に加算する場合】
  11. 決算書(個人事業主の場合は確定申告書
  12. その他参考となる書類

取り扱い窓口

産業政策課 産業政策係

提供書式

注意事項

  1. この補助金の利用は、1企業につき本補助金または前橋市設備投資促進補助金のいずれか1回です。
  2. 国や県等、他の補助金との併用はできません。
  3. 各期における申込金額の合計が予算額を上回った場合、抽選により、交付決定者を選定します。
  4. 事前着工(発注を含む)は認められません。
  5. 詳細につきましては、令和2年度前橋市IT化推進補助金交付要項およびIT化推進補助金Q&Aをご参照ください

手続きにかかるおおよその期間

産業政策課へお問い合わせください

行政手続法(条例)などの処理基準

令和2年度前橋市IT化推進補助金交付要項

対象者

市内企業

以下の全ての要件を満たすもの

  1. 市内で1年以上継続して操業を行っているもの
  2. 市税を完納しているもの
  3. 平成30年度及び平成31年度前橋市IT化推進補助金を申請していないもの

進出企業

本市の工業専用地域内等に2,000平方メートル以上の土地を取得または賃借し、自らが事業活動を行おうとするもの

対象事業

以下の1.~3.の全ての要件を満たすもの

  1. 補助対象事業費が30万円(小規模企業者は10万)以上のもの(消費税等除く)
  2. 令和3年3月31日までに完了するもの
  3. 事業にかかる物品の購入、施工、開発委託等は原則として市内業者への発注に限るもの

また、以下の1.~2.いずれかの費用であること

  1. 事業用のハードウェア(パソコン、プリンタ、スキャナ、レジスター、ファクシミリ、複合機、プロジェクタ、キャッシュレス端末機器のみ(タブレット、スマートフォンは除く。))購入費用
  2. 事業用のソフトウェア(会計ソフト、CADソフト、ウィルス対策ソフト、POSシステム、ホームページ作成、マイクロソフトオフィス等)購入費用及び開発費用(ライセンス契約含む。)

交付金額・補助率

交付金額:予算の範囲内で限度額20万円
補助率:1/5以内(小規模企業者については1/2以内)

(注意)事業所税納付事業者は納税額と10万円を比較して少ない金額を交付金額に加算できます

受付開始日

第1期:令和2年5月11日~5月15日

第2期:令和2年11月9日~11月13日

各期における申込金額の合計が予算額を上回った場合、公開抽選により交付決定者を選定します。

この記事に関する
お問い合わせ先

産業経済部 産業政策課

電話:027-898-6983 ファクス:027-224-1188
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年04月01日