木造住宅耐震診断事業

木造住宅の耐震診断を支援します

平成7年1月に発生した阪神・淡路大震災以降、各地で大地震が頻発しており、平成23年3月11日には東日本大震災、平成28年4月14日には熊本地震が発生しました。大地震はいつ・どこで発生してもおかしくない状況にあるとの認識が広がっています。
市では、旧耐震基準で建てられた木造住宅の耐震化を促進し、地震に強いまちづくりを推進するために、耐震診断に対する支援を行います。

1 木造住宅耐震診断者派遣事業

木造住宅の耐震診断を無料で行います。

(1) 対象となる住宅

昭和56年5月31日以前に在来軸組構法で建築された木造の一戸建て住宅又は併用住宅

(2) 派遣の対象者

対象住宅の所有者

(3) 耐震診断の費用

  • 耐震診断費の個人負担はありません。
    (注意)平面図が現状とかけ離れているなどの場合は図面作成費用が別途必要になることがあります。
  • 交通費として、千円の個人負担があります。
    (耐震診断者に直接お支払いいただきます。)

(4) 募集戸数

平成31年度 先着20戸

(5) 募集の時期

通年で募集します。(耐震診断者の派遣は年3回を予定)
4月、8月、11月 「広報まえばし」で集中的に募集
5月、9月、12月 耐震診断者を派遣

(6) 事業の詳細

その他詳細については、下記のパンフレット等をご覧ください。

2 申し込み先

申し込みを希望される方は、事前に建築指導課にご相談ください。
市役所7階 建築指導課

電話番号

027-898-6752(直通)

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 建築指導課 指導係

電話:027-898-6752 ファクス:027-223-8527
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年06月13日