地区計画の区域内における行為の届出書

制度概要

都市計画法に基づき地区計画が定められた地区のうち、次のいずれかの制限が設けられた地区において、制限に係る行為を行うときは、届出が必要になります。

  • 建築物の意匠形態の制限
  • かき又はさくの構造の制限
  • 屋外広告物の制限

地区計画に関する詳しい内容は下記リンクをご覧ください。 

        地区計画の決定内容

申請などに必要なもの

届出にあたっては、届出書のほか、行為の種類ごとに以下の添付書類が必要です。

申請に必要な添付書類
行為の種類 案内図 配置図 外構図 立面図 屋外広告物
意匠図
建築物 必要

必要

  必要  
かき・さく 必要 必要 必要    
屋外広告物 必要

必要

   

必要

取り扱い窓口

前橋市役所9階 都市計画部都市計画課

提供書式

注意事項

提出部数

正副2部

  個人による申請の場合、申請者ご本人の署名があれば認印の押印は不要です。
  法人による申請の場合は、代表者印の押印が必要です。
 ※署名とは、自らの氏名を手書き(自署)することをいいます。

提出期限

着工の30日前
なお、民間主事に建築確認申請を提出する場合についても本届出は必要になりますのでご注意ください。

手続きにかかるおおよその期間

概ね10日間

行政手続法(条例)などの処理基準

都市計画法第58条の2第1項

参考

意匠形態の制限が設けられた地区計画区域内において、現況の建造物について色彩計測を行い、以下のページに調査結果を取りまとめました。色彩計画の参考にご覧ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 都市計画課 景観・歴史まちづくり係

電話:027-898-6974 ファクス:027-221-2361
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年04月01日