【健診は5月中旬から】国保の特定健診・特定保健指導

特定検診のイラスト

「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づいて、国民健康保険の被保険者(40歳~74歳)の皆様に特定健診と特定保健指導を実施しています。
受診券(受診シール)を5月中旬に送付します。かかりつけ医などで早めに受診してください。

(注意)国保の特定健診と特定保健指導に関するお問い合わせは、 国民健康保険課保健指導室まで(電話番号:027-220-5715)

特定健診とは?

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の早期発見と予防を目的とした健康診査です。

生活習慣病を予防するためにも、年に1度は特定健診を受診してください。

対象

国民健康保険に加入している40歳~74歳の方

  • 国保資格を喪失した方が受診した場合には、健診費用を負担いただく場合があります。
  • 人間ドック助成を受けた方は、受診シールによる特定健診は受診できません。

実施期間

5月(健康診査受診シール到着)~2月末

実施内容

健診の受診には、保険証、受診シール及び質問票(受診シール封筒に同封)をお持ちください。
また、以下のいずれかの方法で特定健診を受診することができます。

  1. お近くの医療機関(かかりつけ医など)での健診(個別健診)
  2. 地区集団健診《大胡、宮城、粕川、富士見地区ほか市内一円》
  3. 国保総合健診《土曜、日曜、祝日に実施 若い方や初めての方向け》

負担額

無料 (健康診査受診シールの使用により無料)

検査項目

特定保健指導とは?

特定健診の結果により、以下の対象に当てはまる皆様に、生活習慣の改善への支援を行うものです。

対象

特定保健指導対象者について
胸囲 追加リスク
(血糖・脂質・血圧)
喫煙歴 対象(40-64歳) 対象(65-74歳)
男性85センチメートル以上
女性90センチメートル以上
2つ以上該当 積極的支援 動機付け支援
男性85センチメートル以上
女性90センチメートル以上
1つ該当 あり 積極的支援 動機付け支援
男性85センチメートル以上
女性90センチメートル以上
1つ該当 なし 動機付け支援 動機付け支援
上記以外で1平方メートル以上あたりBMI25キログラム 3つ該当 積極的支援 動機付け支援
上記以外で1平方メートル以上あたりBMI25キログラム 2つ該当 あり 積極的支援 動機付け支援
上記以外で1平方メートル以上あたりBMI25キログラム 2つ該当 なし 積極的支援 動機付け支援
上記以外で1平方メートル以上あたりBMI25キログラム 1つ該当 動機付け支援 動機付け支援

実施内容

対象となった方には、国民健康保険課から特定保健指導の利用券を送付します。
以下のいずれかの方法で、特定保健指導を利用することができます。

(1)医療機関

(2) 保健センター

市の保健師や管理栄養士による集団や個別での特定保健指導

参考

この記事に関する
お問い合わせ先

健康部 国民健康保険課 保健指導室

電話:027-220-5715 ファクス:027-223-8849
前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年04月05日