がん検診等が変わります

市が実施するがん検診は、早期発見・早期治療のために症状のない健康な人を対象にしています。すでに症状がある人や治療中・経過観察中の人は、検診ではなく早めに医療機関を受診してください。

1.検診ごとに500円(税込)ご負担いただきます

受診費用の一部自己負担として、各検診(成人歯科含む)ごとに500円(税込)の費用をご負担いただきます。

ただし、健康診査(国保特定健診・後期高齢者健診)と肝炎ウイルス検診は無料です。
また、生活保護世帯及び中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律による支援給付の人受給世帯は無料です。受診シールに無料と印字されます。年度途中に該当になった人・該当にならなくなった人には、新たにシールを発行しますので、ページ下の「お問い合わせ先」にご連絡ください。

2.受診間隔が2年に1度になります

下記3つのがん検診が対象です

  • 胃がん検診
  • 子宮頸がん検診
  • 乳がん(甲状腺)検診

令和4年度から、国の指針に基づきます。そのため、上記3つのがん検診を市の受診シールで受診した翌年度は、該当のシールは発行されず、その次の年度に該当のシールが発行となります。ただし、市の検診ではなく、任意での毎年のがん検診受診を否定するものではありません。

令和4年度のみの経過措置

受診者数の均衡を図るため、令和5年3月31日時点で、年齢が偶数となる人(60代の例:令和4年度受診シールに記載されている年齢が60・62・64・66・68歳の人)には、令和3年度に該当のがん検診を受診していても、令和4年度はシールを発行します。

経過措置による受診シール発行の有無

 

令和3年度 令和4年度 令和5年度
令和5年3月末に
偶数年齢になる人
シールで受診なし シールの発行あり 令和4年度シールで
受診の場合はシール
発行なし
シールで受診済
令和5年3月末に
奇数年齢になる人
シールで受診なし シールの発行あり
シールで受診済 シールの発行なし シールの発行あり

 

3.受診シールは6月中旬発送予定です

前年度の受診履歴を反映させてからの発送になります。例年より発送が遅くなりますので、ご注意ください。

今年度の受診シールと封筒は『白地にオレンジ色』

健診(検診)受診の際は、「受診シール」を必ず持参してください。

前橋市健康診査受診シール在中封筒

令和4年度の封筒見本

令和4年度受診シール

受診シールは最大2枚

乳がん検診実施医療機関の変更

乳がん検診の視触診およびマンモグラフィーの実施ができない医療機関が追加されました。
受診シール同封の医療機関一覧の印刷がすでに終了しているため、印刷物の修正ができません。
大変申し訳ございませんが、ご理解・ご了承ください。

令和4年度から乳がん検診を行わない医療機関

ソレイユあさひクリニック(朝日町一丁目35番地9)

検温とマスク着用をお願いします

検診を受ける方は、当日自宅で検温を済ませ、マスクを着用してください。検温の結果、平熱より体温が(1度以上程度)高い場合や風邪の症状が持続している場合は、受診をお控えいただくようお願いします。

各種がん検診の受け方

受け方は個別検診か集団検診の2通りです。

個別検診

受診日

受診シール到着から「令和5年2月末日まで」です。

各医療機関に連絡をし、日程を調整してください。

申し込み方法

受けたい検診を行っている前橋市内の医療機関に直接電話をして申し込んでください。

なお、ソレイユあさひクリニックは乳がん検診を実施しておりませんので、ご注意ください。(下記の医療機関一覧と異なります。)

結果

後日、受診した医療機関でご確認ください。

集団検診

受診日

「令和4年度集団健診(検診)の日程」を確認し、申込期間内に「申込先」にご連絡ください。

会場

  • 前橋市保健センター
  • 市民サービスセンター
  • 公民館
  • JA厚生連など

申し込み方法

すべての検診で事前の申込みが必要です。申込期間内に「申込先」にご連絡ください。
先着順で受付をするため、申込期間内でも定員に達し次第、受付を終了いたします。

感染症対策のため、各日程各時間枠で人数制限を設けて実施します。
申込みの際に、当日の受付時間をお伝えしますので、メモをご用意のうえ、お電話ください。
申込先がJA各支所の検診は、当日の受付時間は、申込み後にお送りする受診案内をご確認ください。

託児

お子様をお連れになる予定の方は、予約時にご相談ください。可能な限り、健診(検診)を受ける方のみで来場していただけるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

結果

約1か月後に郵送されます。

注意事項

年度途中で転入された方へ

ご本人の申し出により、前橋市保健センター3階の窓口か郵送で発行します。
窓口申請の際は、「マイナンバーカード」や「健康保険被保険者証」または「運転免許証」を持参してください。
郵送の方は下記お問い合わせ先(健康増進課)までご連絡ください。

住所や名字が変わった方へ

市内転居の場合は、受診シールが使えます。受診シールの古い住所を訂正線で消し、新しい住所を書いて使用してください。市外に転居した場合は、受診シールは使えません。また、名字が変わった場合は、受診シールの名字を訂正線で消し、新しい名字を書いて使用してください。

生活保護受給者の方へ

受診シールに無料と印字されます。年度途中に該当になった人・該当にならなくなった人には、新たにシールを発行しますので、ページ下の「お問い合わせ先」にご連絡ください。

がん検診を受診しましょう

各種がん検診は、ご加入の医療保険の種類にかかわらず、自己負担額「500円(税込)」で受診できます。(ただし下表の対象者に限ります。)

  • 対象年齢は、令和5年4月1日までに達する年齢になります。
  • 検診の対象年齢で自覚症状のない人が対象です。
  • 治療・経過観察中に該当する検診は受けられません。
  • すでに症状がある人や治療中・経過観察中の人は、検診ではなくお早めに医療機関を受診してください。
  • 胃がん検診については、受診方法により検査内容が異なりますので、受診前にご確認ください。
がん検診の受診内容
がん検診 対象者 受診方法 検査内容等
子宮頸がん検診 20歳以上
(女性)
個別検診
集団検診
問診、内診、細胞診検査を実施。
(市の検診では、子宮体がん検診は行っていません。)
胸部(結核・肺がん)検診 40歳以上 個別検診
集団検診

問診、胸部X線検査を実施。
ハイリスク者には、喀痰細胞診検査も実施。別途500円(税込)かかります。
(喀痰細胞診検査のみの受診はできません。)
【喀痰細胞診検査の対象者(ハイリスク者)】
50歳以上で喫煙指数600以上の人
(喫煙指数=1日の平均喫煙本数×喫煙年数)

大腸がん検診 40歳以上 個別検診
集団検診
問診、便潜血検査を実施。
(専用の容器に2日間の便をとり、潜血反応の有無を調べます。)
胃がん検診 40歳以上 個別検診

問診、胃X線(バリウム)検査または内視鏡(胃カメラ)検査を実施。

  • 検査方法については、事前に受診する医療機関にご相談ください。
  • 注意:検診当日の朝は、飲食せずに受診してください。
胃がん検診 40歳以上 集団検診

問診、胃X線(バリウム)検査を実施。

  • 内視鏡(胃カメラ)検査を希望される方は、個別検診を受診してください。
  • 注意:検査当日の朝は、飲食せずに受診してください。
乳がん(甲状腺)検診 40歳以上
(女性)
個別検診
集団検診
問診、視触診、マンモグラフィ検査(乳房X線撮影)、甲状腺検診を実施。
前立腺がん検診 50歳以上
(男性)
個別検診
集団検診
問診、血液検査を実施。
(前立腺特異抗原(PSA)を調べます)

がんは死亡原因の第1位です

ころたんのミニ情報のイラスト画像
がん検診の流れ

がん検診の流れ

関連記事

ころとんの検診を受けましょうのイラスト画像

この記事に関する
お問い合わせ先

健康部 健康増進課 健康づくり係

電話:027-220-5784 ファクス:027-223-8849
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年04月01日