国保の特定健診・特定保健指導

特定検診のイラスト

「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づいて、前橋市国民健康保険の被保険者(40歳~74歳)の皆様に特定健診と特定保健指導を実施しています。

特定健診とは?

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の早期発見と予防を目的とした健康診査です。
生活習慣病を予防するために、年に1度は特定健診を受診してください。

4月下旬に送付する受診シールを使って無料で受けられます。
*受診シールがお手元にない方は、保健指導室(027‐220‐5715)までご連絡ください。

健診実施期間

受診シール到着~令和3年2月末まで

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため市の成人健診を延期していましたが、個別健診は7月から、集団健診は8月から開始しました。

対象者

国民健康保険に加入している40歳~74歳の方

健診の受け方

以下のいずれかの方法をお選びください。

1)個別健診

市内の医療機関で受診する受け方です。
医療機関へ直接予約して受診してください。

2)集団健診

地区の公民館等で受診する受け方です。
受診シール同封の「各種集団健診(検診)の日程」を確認してお申込みください。

休日開催の集団健診(国保総合健診)もあります。

3)その他

国保人間ドック助成(一部助成、自己負担あり)を実施しています。

健診時の持ち物

  • 保険証
  • 受診シール
  • 特定健診質問票(受診シールに同封)

特定健診質問票はダウンロードしてお使いいただくこともできます。

健診内容

  • 医師による問診
  • 身体計測(身長、体重、腹囲、BMI)
  • 血圧測定
  • 血液検査(血中脂質、血糖、肝機能 他)
  • 尿検査
  • 心電図検査 他

年度途中に国保へ加入された場合

申請により、特定健康診査受診券(受診シール)を発行します。詳しくはお問い合わせください。

特定保健指導の対象となったら・・・

特定保健指導とは?

特定健診の結果、生活習慣病を発症するリスクが高い方に行われる保健指導です。
生活習慣を見直し、一人ひとりにあった健康づくりの方法を医師・保健師・管理栄養士などの専門家が一緒に考え支援していきます。ライフスタイルに合った無理のない計画を立て、より良い生活習慣を身につけましょう。

対象

特定健診の結果から「内臓脂肪型肥満」「高血圧」「高血糖」「脂質異常」等の生活習慣病発症リスクがある方が対象です。リスクの数や年齢によって『動機づけ支援』と『積極的支援』に分かれます。
*高血圧や糖尿病、脂質異常症の薬を飲んでいる方は、治療が優先となるため対象外です。

利用方法

対象となった方へ特定保健指導の利用案内通知を送付します。
前橋市保健センターや約50医療機関で利用できますので、お申込みください。

取組のイメージ

  1. 初回面接:健診結果を改善するために自宅で取り組む目標を立てます
  2. 自宅で生活改善に取り組みます
    困ったことや相談したいことがあれば、担当者が随時対応することもできます
  3. 約3か月後:担当者と振り返りをします
  4. 翌年の特定健診を受けて取組みの成果を確認します

*約6か月の場合もあります

特定健診・特定保健指導を受けた方へおトクな情報

国保健康ポイント

特別金利定期預金

参考

この記事に関する
お問い合わせ先

健康部 国民健康保険課 保健指導室

電話:027-220-5715 ファクス:027-223-8849
前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年04月01日