天川地区地域づくり協議会・令和6年度の活動

天川地区地域づくり協議会の令和6年度の活動を紹介します。

関連リンク

天川地区地域づくり協議会総会を対面で開催

  ・令和6年6月6日(木曜日)
  ・第五コミュニティセンターホール

令和元年以来、コロナ禍を経て5年ぶりに地域づくり協議会の総会を対面で開催しました。市市民協働課と市社会福祉協議会から来賓を迎え、関係団体から総勢22名が参加して行われました。令和5年度の事業報告と決算報告、令和6年度の事業予定と予算案を説明し、承認をいただきました。
また、久しぶりの対面開催ということで、改めて出席者全員が個々に抱負等を述べました。

総会の様子01

5年ぶりの総会

挨拶する地域づくり協議会長

議事進行する桑原会長

会場の様子

総会の様子

共催事業:「ボッチャ大会」を開催

  ・令和6年6月8日(土曜日)
  ・天川小学校校庭

体育協会主催の「ボッチャ大会」が好天の中、開催されました。参加者は、町ごとにいくつかのチームに分かれて、白のジャックボール(目標玉)めがけて、どちらのチームが近くに寄せられるか、赤と青のボールを投げ合いました。3回目の開催ということで、成績に応じて、大人にも子供にも景品が渡されました。

 

開会式での体協会長あいさつ

開会式での体育協会長のあいさつ

ボッチャ大会の様子

競技の様子

第6回天川探訪「朝倉・広瀬町の古墳巡り」を開催

  • 令和6年6月16日(日曜日)
  • 第五コミュニティセンターホール

協議会の「今昔おしゃべり会」では、第6回天川探訪“朝倉・広瀬町の古墳巡り”を企画。地域から参加者を募集し、49人の応募をいただきました。本来であれば、飯玉神社古墳、天神山古墳、八幡山古墳を専門家(考古学者)の説明を聞きながら散策する予定でしたが、連日の猛暑による熱中症の心配もあったことから、参加者の体調も考慮し、コミュニティセンターでの講演会に変更しました。

講演は、古墳巡りで説明をお願いしていた元群馬大学教授(元群馬県立埋蔵文化財センター所長)の梅沢重昭さんで、「考古学者の目で見た朝倉・広瀬古墳群」と題して、約1時間半にわたり資料やホワイトボードを使って、講演をしていただきました。

説明する梅沢先生の様子

講演する梅沢さん

講義を聴いている写真

講演の様子

図解説明する講師

ボードを使った図解説明の様子

凧を作ろう!(大人編)を開催

  • 令和6年6月17日(月曜日)
  • 第五コミュニティセンター

あそび隊の企画として、「前橋市赤城凧の会」元会長の狩野友義氏を講師に迎え、和凧作り(大人編)を初めて開催しました。参加者は、指導を受けながら、約1時間ほどで和凧を完成させました。凧の図柄(絵)は、各自家で描きます。今後は、参加した大人たちが子供たちに凧作りを教え、そろって凧揚げをすることを考えています。

 

あそび隊から企画説明

あそび隊からの説明

凧作りの様子

和凧作りの様子

凧作りの様子2

和凧作る参加者

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 市民協働課 地域づくり係

電話:027-210-2196 ファクス:027-221-6200
〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番1号 前橋プラザ元気21 3階
お問い合わせはこちらから

更新日:2024年06月19日