移住・定住に関連する支援制度の一覧

ここでは、移住・定住を検討している方向けの助成、補助制度についてご案内します。
各メニューをクリックすると、内部リンクに展開します。

移住支援策一覧トップ画
移住支援
支援メニュー 主な内容
移住コンシェルジュの配置

移住希望者の方が住まいや仕事探しをする際に、相談できる窓口

オンライン移住相談

月ごとに一度、水曜日又は土曜日に開催

移住支援金

東京都23区内に在住の方又は東京圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)在住で23区内へ通勤している方が、前橋市へ転入し、対象となる企業等に就職又はテレワークを行うなど要件に該当で支援金を交付
・世帯:100万円
・単身:60万円

UIJターン若者就職奨励金

40歳未満の方が、UIJターンによって前橋市に転入し、市内中小企業に就職した方に奨励金を交付
・対象労働者1人につき5万円
※扶養親族等とともに転入した場合、扶養親族等1人につき2.5万円を加算

 

住宅支援
支援メニュー 主な内容
空家等利活用ネットワーク

市内で一戸建ての空き家を探している方や、空き家の売買や賃借を考えている方に対して、登録している不動産業者を紹介

空き家リフォーム補助

空家のリフォームにかかる工事費を補助
・工事費3分の1以内で上限100万円
※令和3年度は、受付を終了しました。

空き家を活用した二世代近居・同居住宅補助

親または子と近居または新たに同居するために、空き家を購入、相続等で取得し、A改修する工事費や、B除却した跡地に新築する工事費を補助
・A改修工事:工事費3分の1以内で上限120万円
・B建築工事:工事費3分の1以内で上限100万円
※令和3年度は、受付を終了しました。

 

起業・就職支援
支援メニュー 主な内容
創業センター

起業を目指す方、起業家の方の支援拠点
・インキュベーションオフィス、チャレンジショップを設置
・創業相談窓口を設置

ジョブセンターまえばし

若者や子育て中の方をメインターゲットとした就職支援施設
ハローワークの窓口、キッズルームや授乳スペースも設置

 

農村体験・就農支援
支援メニュー 主な内容
市民農園

市内に居住または通勤する農業者以外の方を対象に、五十山ふれあい農園を賃借
・50平方メートル×54区画 4,200円/年度
【問合せ先】 農政課 地域営農係 電話:027-898-6703

新規参入者の定着支援

本市に転入し、新たに農業に参入する就農時点で55歳未満の方を対象に農家住宅等の月額家賃の2分の1、上限2万円を補助
※最長2年間

 

結婚支援
支援メニュー 主な内容
出会いの創出

市民団体の協働により、通年で独身男女の出会いの機会を創出
・年間6~8回程度イベントを実施

結婚相談

民間企業と連携した結婚相談員による個別相談会
・年間3~4回程度相談会を実施

 

出産・子育て支援
支援メニュー 主な内容
特定不妊治療費の助成

特定不妊治療(体外受精または顕微授精)を行っているご夫婦を対象に、費用の一部を助成
・治療ステージ別に上限30万円(A,B,D,E)、10又は12.5万円(C,F)
(C,F:助成回数1~3回目は12.5万円、4~6回目は10万円)
※このほか年齢要件、回数制限などがあります。

一般不妊治療費の助成

不妊治療を行っているご夫婦を対象に医療費の一部を助成
・自己負担額の2分の1以内、上限10万円
※助成回数は通算3回まで

不育症治療費の助成

「不育症」と診断され、治療に取り組んでいるご夫婦を対象に治療費等の一部を助成
・上限20万円、通算5年間申請が可能

ブックスタート

前橋市民で1歳の誕生日の月末までの乳幼児を対象に、絵本を贈呈

産後ケア

出産後、育児不安が強く、サポートが必要なお母さんを対象に赤ちゃんのケアや授乳のアドバイスなどが受けられます。
※ショートステイ型、デイサービス型、アウトリーチ型(居宅訪問)があり、利用期間は合計7日間

産後ヘルパーの派遣

家事・育児の協力が得られない家庭にヘルパーが訪問し、家事・育児の支援を行います。
・単胎の場合:生後6か月未満の期間で20回以内
・多胎の場合:生後1年未満の期間で40回以内

病児・病後児保育

市内に4か所の施設があります。

子ども医療費の助成

・中学校卒業までのお子さんの医療費が無料
・高校生世代の方の「入院にかかる医療費及び食事代」が無料

・第3子以降の保育料等無料化
・第3子以降の幼稚園等の保育料補助

・第3子以降の保育料(保育所、認定こども園)及び副食費が無料
・第3子以降の幼稚園及び認可外保育施設の保育料等の一部を補助

第3子以降の学校給食費無料化

第3子以降の学校給食費が無料

放課後児童クラブ

放課後留守家庭の小学生児童を対象に、放課後児童クラブを市内84か所で開設(令和3年7月現在)

地域寺子屋

中学生の学習支援を行う地域寺子屋事業を市内19会場で実施

 

この記事に関する
お問い合わせ先

未来創造部 政策推進課

電話:027-898-6512 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年12月01日